もうすぐ参議院選挙、でも入れるところがない投票は本当にすべきなのか?

7月10日の参議院選挙が近づいてきました。もう投票で入れるのはどこか決めていますから7月10日なったらただ行って、悩まないで投票するだけです。「大切な一票です、棄権せず必ず投票しましょう。」の呼び声があって投票が大切だと思うならば、期日前投票も不在者投票もありますので投票したらいいと思います。
ですが、なぜか投票は義務だ、絶対行かなければいけないというのには少々反発を覚えます。
個人的には、無投票という意思表示は必要だと思うのです。白票や棄権票といった投票にいってわざわざどこにも入れないという意思表示を示すこともできますが、それは単なる自分の中でのこだわりだけであるような気もします。話題に上るのは投票率ですからそういった意味で、行かないという意思表示を示すことのほうが、良いと思います。
もっとも悪いのが適当に、どこかに入れてしまうという行為で選挙を左右するような投票はやめてほしいような気がします。借り換えローン キャッシング

CPUグリスで古いデスクベストパソコンの実装的中

メインのパソコンの足取りがそれほど良くないので、寝かせていた昔のプレイ用のパソコンをサブ機に引っ張り出して主体機を室内清掃してOSから入れなおす事項に。
ですがサブ機の電源を久々に入れてみると妙にもっさりとした挙動の結果、品種を開けてみるとほこりなどがなかなか一大事項に。
全て吹き飛ばして見るものの変わらず、念のためCPU冷房の詰まりをチェックしてみるとマイナスを発掘。
冷房自体は何も問題ありませんでしたが、CPUとヒートシンクのグリスが乾ききってヒビだらけになっていました。
主体機を正常に目指すのにサブ機からやり方を入れないといけないことに損害しつつもCPUグリスを受領。

グリスも何かとありますが、定格でしか動かさないので一番安いグリスで可。
1週間クラス使えれば良いので適当に古くさいグリスを落として少しのっけて仕事最期。電源注入次見違えるようにキビキビとした挙動に復活しました。
グリスを豆粒クラス乗せただけで劇的に転じるんだから、パソコンも普通ただの器材だよなあと思いつつ、主体機まではやり方が届かずに最期。
来週までルールはお預け。ひざ下 脱毛 ミュゼ