もうすぐ参議院選挙、でも入れるところがない投票は本当にすべきなのか?

7月10日の参議院選挙が近づいてきました。もう投票で入れるのはどこか決めていますから7月10日なったらただ行って、悩まないで投票するだけです。「大切な一票です、棄権せず必ず投票しましょう。」の呼び声があって投票が大切だと思うならば、期日前投票も不在者投票もありますので投票したらいいと思います。
ですが、なぜか投票は義務だ、絶対行かなければいけないというのには少々反発を覚えます。
個人的には、無投票という意思表示は必要だと思うのです。白票や棄権票といった投票にいってわざわざどこにも入れないという意思表示を示すこともできますが、それは単なる自分の中でのこだわりだけであるような気もします。話題に上るのは投票率ですからそういった意味で、行かないという意思表示を示すことのほうが、良いと思います。
もっとも悪いのが適当に、どこかに入れてしまうという行為で選挙を左右するような投票はやめてほしいような気がします。借り換えローン キャッシング